期待されるエクオールの効果

エクオールはスーパーイソフラボンと呼ばれている女性ホルモンに似た働きをする成分として話題になっています。

 

そのエクオールには様々な健康効果や美容効果が期待されています。

 

エクオールの効果についてはテレビ番組の世界一受けたい授業やNHKスペシャル『腸内フローラ解明!驚異の細菌パワー』などでも取り上げられてその効果についても解説されています。

 

エクオールには以下のような効果があるといわれています。

 

  • シワやたるみの改善
  • 更年期障害の症状の改善
  • がんの予防効果
  • 前立腺肥大の抑制効果
  • 骨粗鬆症の予防

などなど、健康や美容にとても良い効果が期待されています。
特に注目されているのは、更年期のイライラやホットフラッシュなどつらい症状の改善効果があるということと、アンチエイジングに効果がありそうだということです。

 

しかし、エクオールを体内で作ることができる人は日本人の30%から50%といわれています。
そのため、大豆イソフラボンを摂りいれても効果が見込めない人が多いのも実情です。

 

 

エクオールを作れる人はどんな人?

エクオールを作れる人は腸内細菌の中にエクオールを作り出せる菌を保有している人だけです。

 

その中でも、大豆製品でる豆腐や豆乳、納豆などをよく食べる習慣のある人に限られます。
エクオールを作り出せる腸内細菌+大豆イソフラボンの組み合わせによって作り出されます。

 

年齢よりもすごく若く見えて、肌にもハリやつやのある方はエクオールを作り出せる人である可能性が高いです。

美魔女と呼ばれている40代でもキレイな女性や芸能人の中でも森高千里さんや石田ゆり子さん、永作博美さんなどは、きっと大豆イソフラボンからエクオールを体内で作り出せるからいつまでも若々しくいられるのではないか?と思います。

 

 

 

エクオールを増やしたい!増やす方法はある??

美容効果や健康効果があることがわかっているエクオールを増やす方法はあるのでしょうか??

 

もともとエクオールを作り出せる腸内細菌がまったくいない人は可能性がかなり低いでしょう。
腸内細菌は一度定着してしまうと、ほかの菌が入ってきてもほぼ定着しないようです。

 

少しでも腸内細菌のなかにエクオールを作り出せる菌がいる場合は、大豆製品、野菜、魚を多く摂る昔の日本人の食生活のような食事を取り続けることでエクオール酸性菌を増やすことができるといわれています。
ソイチェックでエクオールがまったく検出されなかった人でも、納豆を毎日食べる続けた結果1年後に再度ソイチェックを受けたところエクオールが検出されたという例もあります。
(ソイチェックとはエクオールを作れる体か作れない体かを調べることができるものです)
このような例の方は、もともとエクオールを作り出せる菌が少し存在していたのですが、大豆を食べていなかったのでエクオールがつくられてなく、チェックで現れなかったと推測されます。

 

 

更年期障害の症状がつらい人はエクオールを直接摂ってみましょう!

エクオールの効果に更年期障害の症状の改善がありますが、これは以前からいわれている大豆イソフラボンによる女性ホルモンに似た働きによって緩和されるということでしたが、エクオールをル繰り出せない人にとっては、いくら大豆イソフラボンを摂取してもまったく効果がありませんでした。

 

それもそのはず、大豆イソフラボンが女性ホルモンの働きをするわけではなく、エクオールがその効果を発揮していたからでしょう。

 

エクオールを作る出せない人はエクオールを直接摂取することで効果を実感することができます!